製造・機械・部品|廃バッテリーの買取ではどのようにリサイクルされていくのか

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 製造・機械・部品 > 風間商事(バイクバッテリー買取センター)

廃バッテリーの買取ではどのようにリサイクルされていくのか


買取で取り扱われるバッテリーは、いわゆる産業廃棄物の分類にあたります。産業廃棄物の中には、危険なものも多くあり、その取り扱いは専門の業者が行わなければなりません。なぜならば、買取で扱われるバッテリーの中身には、硫酸の液体が詰められており体に付着することで大変な危険が伴うのです。従って保管する場合は、お子さんの手の触れないで暗い涼しい場所に置き、キャップなどを外さないようにしてください。バッテリーの買取業者は、こうして回収されたものを資源再生利用のために、専用の施設へ送り込みます。まず、バッテリーに使用されている廃液は、廃液中和工場で適切に処理され無害化されていきます。そして、残りのプラスチックと金属である鉛は、再利用されていきますが、極板などに使われている鉛は、溶解炉などで精製した後にリサイクルされていきます。同時に、廃棄プラスチックも同じようにリサイクルされ、加工利用されていくのです。私たちは、こうした不用品を適正な場所へと引き取ってもらうことによって、環境問題や資源の枯渇問題に対して寄与しているのです。