東京都|今から30年前の西荻窪駅は、南口は、毎週日曜日歩行者天国

【無料の企業PR広告】
■該当件数18件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 次へ>
TOP > 東京都 > 西荻はればれ接骨院

今から30年前の西荻窪駅は、南口は、毎週日曜日歩行者天国


今では、もう昔の話ではありますが、


現在、バス通りになっている、西荻窪駅の南口の商店街は、


毎週日曜日になると歩行者天国(いわゆるホコテン)が午後3時から6時までされていました。


その時に見た、今でも鮮明に覚えてますが、バス通りなのでバスを止めるわけにはいかないので、


バスだけが通過できる、道路の中央に置く、三角の物体がありました。
(バスは車高が高いので通過できる仕組み)


そのため、いつも結構有意義に遊べていました。


御正月には、凧揚げなんかもできました。




今は、そんな面影すらなく、寂しい商店街になってしまいましたが、


何かのきっかけで、また、以前のような活気のある商店街層が戻ってきてもらいたいです。